Vpav3htqusdwivmdannq

誰でもわかる Microsoft PowerPoint 2010

初めてPowerPoint 2010を利用される方でも、画面構成や基本機能と操作がわかります。スライドへのアニメーションの設定や、切り替え効果の設定など、よりプレゼンテーションの表現力を高める方法についてもわかります。

学習内容

  • プレゼンテーションを作成する一連の手順を身に付けることができます。
  • デザイン力がなくても、豊富なテンプレートとテーマ、クリップアートなどを活用して、見栄えのよいプレゼンテーションを作れるようになります。
  • 実際にプレゼンテーションする際のスライドショーの操作方法ができるようになります。
  • さまざまなアニメーションや画面切り替え効果で、更にプレゼンテーションにインパクトを与えることができるようになります。

受講における必要条件
  • PowerPoint 2010がインストールされたPC

講座内容

初めてPowerPoint 2010を利用される方でも、画面構成や基本機能と操作がわかります。スライドへのアニメーションの設定や、切り替え効果の設定など、よりプレゼンテーションの表現力を高める方法についてもわかります。

  • セクション1では、初めてPowerPoint 2010を利用される方でも、画面構成や基本機能と操作がわかります。具体的には、PowerPointの起動や終了などの基本操作や、画面の構成にはじまり、新しいプレゼンテーションを「テンプレート」や「テーマ」を使って効率的に作成する方法がわかります。様々なオブジェクト(オートシェイプやクリップアート)をスライドに挿入したり、手際良く分かりやすい図表の作り方がわかります。また、スライド一覧表示モードなどを使って、作成したプレゼンテーションの編集、修正をする方法がわかります。スライドに棒グラフや円グラフを追加する方法もわかります。さらに、スライドショーの操作と、スライドショー形式での保存方法、スライドショーのビデオ書き出しについてもわかります。
  • セクション2では、スライドへのアニメーションの設定や、切り替え効果の設定など、よりプレゼンテーションの表現力を高める方法についてわかります。具体的には、スライドにアニメーションを適用し、基本的な設定をして、図表やグラフにアニメーションを設定することができるようになります。また、スライドを切り替える際に、様々な画面切り替えの効果についてわかります。スライドをグループ化して効率的に管理する方法もわかります。プレゼンテーション全体のデザインを変更する方法がわかります。さらに、スライドショーの記録や配布資料の作成などプレゼンテーションの準備の仕方や、スライドショー実行中に投影スライドに文字や矢印などを書きこんだりできるようになります。スライドショーをブロードキャストして、参加者がWebブラウザーでリアルタイムに見られるようにする方法もわかります。

映像内と同じ演習ファイルがダウンロードできます。映像を見ながら、あるいは視聴後に、実際のアプリケーションでの実習に使用します。

ナレーション音声をそのまま文字に起こし、映像の要所のスクリーンショットが貼ってある副読本もダウンロードできます。是非復習に活用してください。


このコースの対象受講者:
  • 現場のOfficeはまだまだ2010が現役で、2010版を習得したい人

講師のプロフィール


Attain
Attain

様々なeラーニングコンテンツを15年以上制作販売しています。請負制作も含めると1000コンテンツを越えます。自社制作販売のeラーニングコンテンツは主にIT、開発、ソフトウェア、ビジネス知識などの動画教材です。自社スタジオと編集環境があるので、シナリオ、ナレーション、映像収録、編集まで全ての工程を自社内で完結しており、それが安定したクオリティに繋がっています。今後はさらに実務に役立つ教材の提供を考えています。