Ykh0shpvssazrugyal7f

誰でもわかる Java Webアプリ開発基礎

「サーブレット」や「JSP」の基本的な利用方法から動的なWebアプリケーションを作成するまでの知識を習得できます。

学習内容
  • Webアプリケーション開発に挑戦できるだけの知識を得られるようになる。
  • 「サーブレット」や「JSP」のプログラムを読めるようになる。
  • 「サーブレット」や「JSP」を利用したWebアプリケーションの構築方法が理解できるようになる。
  • データベースと連携したWebアプリケーションの構築方法が理解できるようになる。
  • MVCモデルを利用して効率のいいWebアプリケーションの構築方法が理解できるようになる。
  • セキュリティに対応できるWebアプリケーションの構築方法が理解できるようになる。

受講における必要条件
  • JDK(Java Development Kit) Ver.7以上
  • Eclipse
  • XAMPP ※XAMPPを使用せず「Tomcat」や「MySQL」をインストールして利用することもできますが本講座では「XAMPP」の「Tomcat」と「MySQL」を使用します。
  • コマンドプロンプト(Windows標準)
  • Webブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Google Chromeなど)
  • Tomcat
  • MySQL
  • Javaの基礎の習得(誰でもわかる Java基礎 & Javaオブジェクト指向 公開中です)

講座内容

JavaのWebアプリ開発の基礎が学べる講座です。

※Javaの基礎知識が必要です(誰でもわかる Java基礎 & Javaオブジェクト指向 公開中です)。

JavaはPC上で動作するアプリケーションだけでなく
「検索エンジン」や「SNS」や「オンライン・ショッピング」のような
Webアプリケーションを構築できます。

JavaによるWebアプリケーションは
サーバ側のJavaの拡張技術である「サーブレット」や「JSP」を利用し構築します。

検索エンジンのように
入力したキーワードによって検索結果が異なるページを表示されるのは
サーバ側で動作するプログラムにより実現されています。

サーバ側で動作するプログラミング言語は多々ありますが
この講座では
「サーブレット」や「JSP」の基本的な利用方法から
動的なWebアプリケーションを作成するまでの知識を習得できます。

・Webの概要
・Webアプリケーション
・サーバサイド技術
・開発環境
・サーブレットの基礎
・サーブレットの活用
・セッションの概要
・セッションの利用
・JSPの基礎
・JSPの活用
・MVCモデルの基礎
・MVCモデルの活用
・セキュリティ対策
などを学習できます。


このコースの対象受講者:
  • Javaでデータベースを利用する手法を習得したい方
  • 将来の目標としてデータベースを利用したアプリケーション・ソフトを作りたいと思っている方
  • 将来の目標としてホームページやWebアプリケーションを作りたいと思っている方
  • システム開発の仕事に就きたいと思っている方
  • スキルアップを計りたい方
  • 探求心のある方
  • Javaの基礎は習得されている方(誰でもわかる Java基礎 & Javaオブジェクト指向 公開中です)

コースの内容



講師のプロフィール


荒川 栄一郎
荒川 栄一郎

昭和44年6月30日生。1992年から雇用促進事業団(現:独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構)で講師を務める。2000年荒川企画を設立。2004年にIT研究所を設立し、IT教育事業を展開。専門分野は、Java、Android、PHP、C言語、JavaScriptなど多岐にわたる。